2016年03月13日

あらためて、チベット旅行記

ずいぶん久しぶりだが、きまぐれ的に、UPしてみる。

このブログのタイトルにも使わせていただいている「断事観三昧」は、
もともと、河口慧海の「チベット旅行記」の中に出てくる、必殺技(?)である。

さてさて、
「チベット旅行記」(白水ブックス)。
私は今でも時々、ごはんを食べながら読むのであるが、
そのたびに、またあらためて、思うことはたくさんある。

この大冒険のゆるぎないモチベーションとなっているのは
もちろん彼の、仏教に対する厚い信仰心と信念にほかならないのだが、

とにかく、この旅行記は「河口慧海の大冒険」であり、
読む者にとっては、
抱腹絶倒、スリル満点の、一大スペクタクルなのである。

特に、ラサを脱出して5つの関門を走り抜けてゆくシーンと言ったら…
手に汗にぎる大興奮のクライマックスである。

RPGにしたら、すごく面白そうである。


(ドラクエWをクリアしたあとの、暗い雲海のような画面に
 浮かび上がるタイトル…「チベット旅行記」…バックには
 ヒマラヤの壮大な山々…巻き起こる雷雲…)

「えかい:ほんとうのぶってんをてにいれぬことには、まことのおしえがわからぬ。」
「えかい:ぜひとも、ちべっとにいかねばならない。」


「だあわ:わたしとけっこんすれば、よいせいかつができます。」
どうしますか? はなしをきく せっきょうする ことわる

えかいはなぐられた!
えかいはふてくされて、そのままねころんだ。

ひつじがにげた!
どうしますか? おいかける ほっておく

「えかい:なるほど・・・おいかけるからひつじはにげる。」
「えかい:これはまったくわたしがばかであった。」

ひつじはかえってきた!


ごうとうがあらわれた!
どうしますか? たたかう せっきょうする むしする

「しゃか:おお、えかいよ!しんでしまうとはなにごとじゃ!」



私の妄想では、すべて、ファミコン版である。
posted by 鈴木 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 断事観三昧とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

KEK行ってきた。

つくばの、高エネルギー加速器研究機構へ行って来ました!

この日を待つこと1年…

022.JPG
フォトンファクトリーから、筑波山をのぞむ。


ディズニーランドなんか行くより絶対楽しいぞ!
ふだん見れない研究施設が惜しげもなく大公開だよ!
年に一度の御開帳!


023.JPG

しかし

電子と陽電子をビームで衝突させて、素粒子の反応を調べるのだ
と言われても、何が何だかさっぱりわからない

021.JPG


各所に待機しているスタッフ(多分研究所の博士さんたち)が
こどもたちにも楽しんでもらえるように、案内してくれる。

電子陽電子入射機のところで待機していた博士は
電子が「いる」とか「いない」とか
まるでいきものみたいに言うもんで、
あー、この人は、ほんとに電子が好きなんだな〜と思いました。

ちびっこを連れたファミリー。
理工系の、若いカップル。
KEKマニアっぽいおじさん。
なんだかわからず旦那に連れてこられたっぽい奥さん(旦那の説明に、踊りを踊ってごまかす)。
アカデミックなイベントが好きそうなおじいさん。
筑波山観光帰りっぽいおばあさん。
数学14点なのに、うきうき遊びに来た40歳女性(私)。


大賑わい。
みんな、科学が、大好きだ。


実は私たちが知っている科学的な理論では、
宇宙のうちのほんの数パーセントしかわからないらしい。

標準理論を超えた、新しい理論を見つけるのだとか。
なんだか、恐ろしいような気がする。
そんなの、見つけられるわけないような、気もする。
でも、科学者は、それを見つけたくて見つけたくて、
今日も研究しているんだろう。


★★★★★★★★★

今年は「結晶年」ということで
タンパク質の結晶やら、なんとかいう結晶やら、いろんな結晶を見ました。
ある説明パネルの前で立ち止まった鈴木。

「冷たくない氷」

おおこれは!
水のおにぎり、メタンハイドレート!

水の結晶、つまり、分子の構造が規則的に並んでるということなんですね。
籠状になった、分子構造のモデルも展示してありました。
思わず、お目目がキラキラ。


これは、おにぎりですか。



…と、そこにいた博士に聞こうと思ったが、
いくらなんでもバカっぽいので、違う質問をしてみた。

鈴木:
「メタンを取り込むと、水が結晶化しやすいということですが、
どうしてメタンが入るのですか?メタンのまわりに水が来やすいということですか?」

博士:
「籠状になっているので、いろんな分子が入り込みやすくなっています。」

ふーむ、ということはつまり、いろんな虫が入ってきちゃう虫カゴみたいなもんか〜
確かに、この構造モデル、虫が間違って入りやすそうだもんね〜

とかなんとか考えながら、気が付いた。
結晶というのは、「規則的に並んでいる」ということ…。


つまり

おにぎりは
決して、米粒が、規則的に並んでいやしない、ということを。


ああ。なんということだ。
メタンハイドレートは、水のおにぎりではないのか…


きっと、過去の偉大な科学者もこうして、
自分の考えた理論を、捨てなければならない時が、
あったのであろう。

★★★★★★★★★★

理系じゃないあなたにも、楽しく科学がわかるマンガ「カソクキッズ」

鈴木はこれで科学がおもろくなりました。
読んでみてね!
posted by 鈴木 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

日本語力

同じ職場のLさんは、
鈴木の天然を理解できる逸材だ。

中国人だが、高度な日本語力を持っている。

ある日、何人かで休憩時間に
「くじらもだめ、そのうちまぐろもだめ、…となったら
困る!私はまぐろの刺身が大好き!」

という話題で話していたとき。

Lさん
「わたしはスシ依存症じゃないので大丈夫〜♪」

鈴木
「まぐろがだめなら、うなぎを食べればいいじゃない」

みんな
「???」

鈴木
「…とかなんとか言った、お姫様がいましたね〜、昔。(ひひひ)」

みんな
「?」

Lさん
「あっ、フランスのー!(笑)」



ウルトラクイズなら、Lさんが決勝進出だ。

たのもしい。

posted by 鈴木 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

それから、うしに関して

ステーキが売りの飲み屋。
私は、「うしの店」と呼んでいる。

数年ぶりに再会した友人達との飲み会で、
リクエストしたおつまみは
「うしチーズ!」

ファミレスの、ステーキフェア。
メニューの、おいしそうなお肉の写真ではなく、
牧場に草をはむ、牛の写真にのどかな興奮。

かれこれ、2か月以上は、
うしのにくを食べていない。

積極的に食べる気がしない。



…あったら食べるけど。



昨日は、日本語授業の教案を作っていたが、

ぎせい という漢字が書けなくて、
牲はなんとか書けたけど、ぎは、儀だっけ?
とパソコンで調べたら、

あら、ぎもせいも牛へん★

「ろうやに入る」(中国語の zuo lao)も、ろうが書けなくて、
坐と、うかんむりまでは書けたけど、中なんだっけ。
辞書を開いたら、

あら、うかんむりの中は牛★


うしエネルギー、まだまだ燃焼中。
posted by 鈴木 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

牛と武士

最近なぜか、牛が気になる。

前々から行ってみたいと思っていた、
我が家から一番近い牛スポット
「磯沼牧場」へ、牛に会いに行くことにした。

昨晩、レキシの「キラキラ武士」PVと出会ってしまい、
そのテンションで板尾まで行ってしまったため、
早起きする予定だったのに、目が覚めたら11時半。

めげずに出発し、
13時半頃、最寄駅の山田駅に着いた。

うーしっっ♪
うーしっっ♪

…脳内に流れ出すメロディ。

“キラキラ武士 featuring 牛”  
  
  キラキラうーしっっ♪ 牛♪ 牛♪
  あなたが好ーきっ♪ 好きっ♪ うっしぃぃ〜♪

ネットで調べたとおり、コンビニと寿司屋が見えてきた。
その間の道を入ると…

  キラキラうーしっ♪ 寿司っ♪ 寿司っ♪
  タバコも吸うしっ♪ 寿司っ♪ 牛♪

005.JPG

看板発見〜
ほんとに畑の中の道だ〜

  畑の道♪ 畑の道♪ ずーっと下って〜♪
  かすかにする 牛の香り♪

牛発見.JPG

 牛 in the sky〜♪

007.JPG

  あなたは牛♪ 牛♪ 牛♪
  あなたが好ーきっ♪ 好き♪ 鈴木〜♪

009.JPG

牛いっぱ〜い(^−^)
しかし、牛って、でっかいな…

草食って水飲んでおしっこして寝てるだけ…
でも、カワイイ…
私は、なぜに、こんなに牛が、愛しいのか?
手を牛の鼻先に近づけ、交流を試みる。

(こんにちわ〜★)
(あんた誰やねん、ふがふが、草もぐもぐ〜、ふがふが、あんた誰やねん。)

So Cute!!
  
牛に会えて満足した鈴木は、
帰りに八王子駅セレオの「磯沼牧場」で
珈琲フロートを食べて帰りました。

また行こう〜っと。
posted by 鈴木 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

ことばにつっかかる

某英語教室の広告。
「講師は全員、母国語のネイティブスピーカー」って。

母国語ってなんだよ。
母語だろ。

素人が言うならまだしも、あんたら「語学」でメシ食おうとしてんだろ。
そりゃ、広告担当は言語学なんてやってないだろうけどさ。
母語と母国が違う人なんて、世界にはごまんといるんだぞ。
国籍日本でも、英語ネイティブの人だっているんだぞ。
香港人なんて、みんな英語ペラペラだぞ。

この教室、以前の広告でも、
不要、という意味の「いりません」を、「入りません」って書いて
誤植に気付かず掲載してた。
これじゃ、生徒も「入らない」だろ〜。
(これは、しばらくして気付いたらしく、訂正されていた。)

あと、
アナと雪の女王だっけ?
「25ヶ国語バージョン」があるって知って
そりゃ、鈴木は言語フェチなんで聞きましたよ
おもしろかったよ
でも、ヶ国語ってなんだよ
25言語、だろおおお???

広東語と北京語と上海語と台湾語と他に少数民族の言語もあったよな。
台湾はともかく、それ全部「中国」1カ国だよね。
ていうか、台湾は国でいいのか?

なんで

1つの国=1つのなんとか語がある という
図式から抜け出せないのだ、わが日本国民は。

そんな調子で英語を勉強して
どこに行きたいんだ、アメリカか、イギリスか。
シンガポールに行きたい奴は、いないんだろう。
スイスに行きたい奴なんか、いないんだろう。

世界とつながる?
英語至上主義だな。権力にひざまづいてるだけだ。

その前に、日本語勉強しろっつーのっ!!
お前の日本語はめちゃめちゃだ。

アーへどが出る。
けっ。

…と、毒を吐きだしたところで。

こないだ、R1グランプリの勝者が気になって
YOU TUBEで全部見たんざんす。

レイザーラモンRGなる人が、
英語だけでネタをやってて、おもしろかったのだった。
日本人は、なんだかんだいって、英語がわかるんだな〜と妙に感心。
Oh Yes、私は英語嫌いなわけではないのだよ。決して。

発音もよかったのだった。
歌もうまいのだった。

じわじわ来る。

ネットで検索して
「あるあるネタの人」だということを知ったのだった。
英語芸人かと思ってた…

しかし、あるあるって…
全然大したこと言ってないのに、なぜか笑える。
多少ムリな歌詞でも、歌にうまくのせている。

「めっちゃこわーい〜♪」(君は1000%)

決まったッ、と思わず感嘆した。
じわじわ来る。

なぜ動画が少ないのだ。
もっと見たいんだけど。
そんなに有名じゃないのか。

1曲まるまる聞かないと、オチがわからないという
がまん力の養成にも役立つ。

レイザーラモン…おそるべし。

もっと活躍してほしい。
posted by 鈴木 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

お風呂で断事観三昧

お久しぶりです。鈴木です。

今日は、あれこれ妄想、いえ、「断事観三昧」をするにはうってつけの場所・お風呂にて、断事観三昧をした結果からお知らせします。

  結果:忍者ハットリ君はカエルが嫌い


以下、この結論に至るまでの推移を逆戻りで書いてみよう。

ファミコン「忍者ハットリ君」で、敵を倒すと、カエルが出てくることがある。
カエルに触ると、ハットリ君がふにゃふにゃふにゃ〜となって、ゲームが終わってしまうのだ。


いつもは、カエルではなくて巻物が出る。
巻物を取ると、忍法が使えるようになる。

早く走る術・水の上を歩く術・ムササビの術、などいろいろある。

忍法は、組み合わせて使うことも可能だ。
但し、ヘンな組み合わせにしてしまうと、逆効果になることもある。
早く走る&高跳びを併用すると、もはや制御困難。
これは、何だかやけっぱちな気分の時に使用してみたい。


うまく組み合わせればよいのだ。

10と10を持ってたら、答えは100だ。
10と10と10を持ってたら、その人の価値は1000だ。
ひとつひとつは大したことなくても、掛け合わせたらどんどん値が増えるのだ。

コンピュータの知識があるAさんが、手話を勉強している。
ろう者にコンピュータを教える講師になれるではないか。

闘病経験があるBさんが、社会福祉士の勉強をしている。
つらい気持をわかってあげられるカウンセラーになれるではないか。

希少価値。

あなたは、あなたでしかできないことを。
Let it Go
嵐が吹いても、寒くない。


…本日の妄想終わり。
おやすみなさい。
posted by 鈴木 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

水のおにぎり

最近、とある事情から、
「エネルギー」関連について勉強していました。
…夏休みの小学生の自由研究レベルですが。

石油や石炭、天然ガス。原子力発電。
それから、太陽光、風力、水力などなど。

石油は「あと30年分しかない」なんてよく言われてますよね。
資源の枯渇に加えて、Co2排出の問題。
また、石油が採れる地域でひとたび紛争が起これば、
石油が入ってこなくなるかもしれません。

日本のエネルギー自給率は低いのです。
そこで、石油に依存しない新エネルギーの研究開発が近年、進んできたわけですね。

それでね。
このサイトで勉強してたところ、こういうのがありました。

ガスの分子を包みこんだカゴのような水の結晶構造を「ハイドレート」と言います。メタンの分子を閉じこめたものを「メタンハイドレート」といい、見た目は白いゼリーや湿った雪のように見えます。「メタンハイドレート」は深い海の底やシベリアの凍土の下など低温・高圧の環境で作られ、未来のエネルギーとして期待され、これを開発・利用する研究が始まっています。
(上記リンク「新・?を!にするエネルギー講座」より)

写真がないので、どういうものか、想像した。

まんなかにメタン。その周りに、水がいっぱいくっついてる。
そして、白っぽいゼリーのように見えると…
つまり…これは…

おにぎりか。
具がメタン。

水のおにぎり!
水のおにぎり!

と、連呼しているうち、なんだかメタンハイドレートが好きになって、
そのほかのサイトでも調べたところ、
残念、おにぎりではなく、「燃える氷」と呼ばれているそうな…

おにぎりじゃないのか…

でも、きっとメタンハイドレートはおにぎりなんだと思う。
鈴木の中では、おにぎりだ。
ゆるぎない。

海底にたくさん埋まってるらしいけど。
うまくつかえるといいのにな〜。

かくして、小学生のように想像力と好奇心に満ちた鈴木は、もうひとつ思いついたのであった。

もしかして…
あの一味が探している宝物って…
メタンハイドレートなんじゃないかしら…

ははは。
ひとつなぎのメタンハイドレート!
未来の地球に、新エネルギーを供給だ!!
posted by 鈴木 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

夏休みの観察

1日だけ、実家に遊びに行ってました。

おじいのお墓参りをして、
さて帰ろうとしたその時に、
お母ちゃんのダンナさんが見つけました。

005.JPG

出てきてます!出てきてます!
観察することわずか3分で…

006.JPG

出た〜!

007.JPG


飛んでいくまで観察したかったけど
ダンナさんによると、この青い羽根が乾くには
このあと何時間もかかるんだって。

楽しかったな〜
posted by 鈴木 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

アフレコカラオケ。

最近耳が痛いので、
歌をうたっていない。

歌わないカラオケはどうだろうと思いついた。

たとえば、
ラーメンズの「片桐教習所」。
もちろん、片桐仁。

あ、あ、ワンツー、ワンツー。もしもーし。聞こえますか〜。
聞こえたら〜?半端な顔してもらえますぅ?


デヘ(小林)

鈴木は片桐教習所、100回くらい見たので
うまくできるはずだ。

見ている人には、ふつーにラーメンズのコントなので、
見ているだけでも楽しめるだろう。

ワンピースなら、ビビ王女の演説シーンだろうか。

「もう一度、仲間とよんでもらえますか!」

ビビ役になりきれ。号泣だ。
そんでもって、見てる人は、腕にバッテン書いて、左手を上げる。

うおお。

…検索したら、アフレコのカラオケはやっぱりあるらしいね〜
でもガンダムとかだ…


ラーメンズを入れてほしいな〜。
posted by 鈴木 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。