2013年04月22日

お茶でものんでいきんさい

断事観三昧初期の記事に、なんとなく姉のことを書いている。
聞こえないことに関して書くには「勉強が足りない」などと逃げて、話を終えている。

実は「勉強しよう」なんてあんまり本気で思っちゃいなかった。
はは。
それから7年後の自分、気がついたら勉強してましたがな。


友人(あんちゃん)が月曜だけ、カフェを開いている。
月曜から金曜、毎晩違うカフェが営業の、シェアスペースの店。


昼間とか土日、結構あいてるんだって〜

鈴木もやろうかな

やるなら何を?

…手話カフェ??



軽い気持ちで言ってみたものの
一人ではできそうもない。仲間を探そう。気分はルフィさん。

手話カフェ、と銘打っちゃうには、鈴木の手話力は足りないし。
ネイティブのスタッフに来てもらえるよう、頼まないといけない。
ちょっと悩んで、
とにかくできるのかできないのか詳細を考え始めたら…
これが意外とはまってしまった。

できることからやればいいんじゃね?
手話が「メイン」じゃなく、手話も「いいよ」カフェならば?
おお。

中国茶でも飲んで、いいにおいで、おしゃべりできる店。
絵も飾ろう。音楽はかけない。目が楽しむ。

いいね〜

お茶は、鈴木が好きな蜜蘭茶など用意しちゃおう。これいい匂い。
工芸茶も用意しよう、これ目が楽しい。

デザートは何にしよう?
チーズケーキ!果物!マンゴー!

手話関係なくなってきたっ!笑

というわけで、隔週くらいでカフェを始めるかもしれません。
中国茶と手話のカフェ。

決まったら、お知らせします。

某温泉の喫煙室

posted by 鈴木 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356621246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。